猫さんと暮らすために必要な事と費用

この記事は約7分で読めます。

ザッとどのくらいかかるのか、これから猫さんと暮らしたいと思ってる方の判断材料となればと思います。

スポンサーリンク

猫さんとの出会い方

ウチの場合、猫さんが自ら来たので参考になる経験は記載できないのですが…

やはりオススメは地域の保護施設、保護団体、次にブリーダーさんからお迎えすることです。

これは元々犬好きで犬さんを迎えたくて長年悩んだ結論です
現状、犬さんを迎えられる状況ではなくなってしまったのですが、これは猫さんにも他の動物にも言えることかと思っております

一時期ペットショップに勤めていた事がございます

そこでは爪切りやシャンプーの仕方など様々な学びがありましたが、どうしてもペットショップにとって動物は「商品」なんです

それが耐えられなくて去る事になった過去がございます

綺麗事をぬかすつもりもありませんが、ペットショップでの生体販売は反対と考えております
商売だということは重々承知している上での考えです

できることならペットショップで販売する商品はあくまで動物たちの生活に必要な「物」であってほしい

そう願ってささやかな抵抗としてペットショップで動物を「買う」ことは私の選択肢から消しました

ペットショップに可愛い子がいた時、ついうっかりローンの計算とかしてしまうんですけどね😁
踏み止まりますとも

ペットショップで売れ残った子たちの行方

決意したは良いものの、やはり気になるのが「買われなかった」子たちはどうなるのか

一昔前は恐ろしくも〇〇されていたようです。
ごめんなさい、生き物を相手に使いたくない言葉なのでボカします

でも近年は、そんな子たちを引き受けて譲渡をビジネスとしている会社や、積極的に活動して下さってる保護団体さんが増えています
それにペットショップでも里親さんを募集するという素敵な傾向にあるようです

リンク貼っておきますので覗いてみてください

里親募集犬、保護犬を中心に扱う、全国に多分2軒位しか無いペットショップ。
保護・譲渡の犬猫 里親募集 | ペットショップCoo&RIKU
COO&RIKUに出来ることの1つとして保護犬・保護猫の譲渡活動を行なっています。人と人が出会って友だちや仲間、恋人、家族となるように、ワンちゃん・ネコちゃんとの出会いも私たちの人生を豊かにしてくれます。そんな素敵な出会いをご提供が弊社の役割です。

保護団体さんからお迎えしたい場合は

有名なのはこちらですかね

トップページ | NPO法人犬と猫のためのライフボート
年間1000頭以上の犬と猫を、保健所から保護して里親さんにお渡ししているNPOです。千葉県柏市の施設でワクチン接種・不妊手術・健康管理等を行った上で譲渡しています。

それとNPO団体へのリンクをまとめて下さってるサイトも発見しました
ありがたい

動物を守りたい - NPO団体を探す|Syncable
動物を守りたいを行う63件のNPO団体から支援したい団体を探して、フォローや寄付、 ファンドレイジングキャンペーンを作成して寄付を集めるといった支援をすることができます。

スポンサーリンク

出会ってお迎えする際の費用

これは団体によって様々ですが基本的には寄付金という形です

寄付金とは記載されていますが、お迎えする側からしたらどちらかというと保護活動をしてその子と出会わせてくださった労力に対しての感謝の気持ち、かもしれませんね

大体3万〜20万円くらいを考えてたらいいかもしれません

振り幅があるのは、お迎えする子の身の回りの物をそのまま譲ってくださる場合と自前で用意する場合があることと、他の子たちへの贈り物(ご飯とか)の量は個人差があると思うので

金額を高いと感じたら、一旦踏みとどまって考えた方がいいかもしれません
まだ、覚悟が決まっていないのかもしれません
もう一度、お迎えしたいという感情だけでなく、リアルにお迎え後を想像してみて考えてみる価値はあります

とか言ってますが、うちは出会い費用は0円でした

もし、うちの様に突然出会いが来たら感情を優先して保護して
その後の事はその後考えましょう
この時にあまり考えて時間をかけてると、私の様に後悔が残ります

猫初心者でも知らなければ知ればいい
という勢いも大事


同居生活開始〜で必要な物と費用

これから新しい生活が始まるのね✨
なんてお花畑なことばっか言ってられません

お迎えした同居人(お猫様・お犬様)はニートです

稼ぎ頭は人間です

しっかり稼いで貢ぎましょう

猫さんの生活に必要なもの

  • トイレ&猫砂
  • 食器(ご飯用・お水用)
  • 爪とぎ
  • ベッド
  • キャリーバッグ

ざっとこんなもんだと思います
最低限揃えた方がいいものだけ書きますね

うちで使っているものを例に合計額を出してみたいと思います
↓金額を知るのに便利なんでアフィリエイト使ってますがお気になさらず(笑)

トイレ&猫砂
コーナン オリジナル キャットトイレ オーバルBR ブラウン
コーナン オリジナル キャットトイレ オーバルBR ブラウン

うちは3個設置。本当は頭数分+1のトイレがあると理想だそうです

猫砂はかなり頻繁に足したり取っ替えたり月に4袋は使います

ライオン (LION) ニオイをとる砂 猫砂 5L×4袋 (ケース販売)
ライオン (LION) ニオイをとる砂 猫砂 5L×4袋 (ケース販売)
食器

食器はセリアのステンレス皿

ボスお手製のちゃぶ台で、高さがあって食べやすい様にしてます

お水もセリアで100円の小鉢

爪とぎ
リッチェル コロル 猫のツメみがき本体セット ベージュ 1個 (x 1)
リッチェル コロル 猫のツメみがき本体セット ベージュ 1個 (x 1)

ケース付きのこれを買って詰め替えてます。設置は4つ
これで詰め替えて運用してます

リッチェル コロル 猫のツメみがき 詰め替え用 2P
リッチェル コロル 猫のツメみがき 詰め替え用 2P
ベッド

大体1500円くらいのが6個あります

無くても好きな所で寝るから大丈夫

うちの一番人気は人間の枕ですし…

キャリーバッグ

キャリーは頭数分あった方がいいです。通院もそうですが、災害時の避難を視野に。
いっぺんに連れ出すことを考えて斜めがけやリュックなどタイプを分けて用意してます

ラディカ お出かけ ヒッコリースリング(上蓋・底板付) M ヒッコリー(5)
ラディカ お出かけ ヒッコリースリング(上蓋・底板付) M ヒッコリー(5)
ラディカ お出かけ ヒッコリーリュックキャリー M ヒッコリー(13)
ラディカ お出かけ ヒッコリーリュックキャリー M ヒッコリー(13)
初期に必要なもの合計額

トイレ×3
猫砂×4(1月分)
食器×4
お水皿×3
爪とぎ×4
詰め替え
ベッド×6
キャリーバッグ×4

¥4,146-
¥2,183-
¥400-
¥300-
¥4,920-
¥680-
¥9,000-
¥8,186-
¥9,828-


¥39,643-

!?

←改めて考えたことなかったので非常に驚いておりますの図

という感じで、猫さんの身の回りの準備でこのくらいかかります
(何事もなかったかの様に)

スマホの機種変とか1回諦めればイケます

ご飯

それと日々必要なのはご飯ですね
うちはカリカリとウェットフードを混ぜ混ぜしたり別に出したりして食べてもらってます

【ニュートロ】ナチュラルチョイス猫(NaturalChoiceCat)穀物フリーアダルトサーモン2kg
【ニュートロ】ナチュラルチョイス猫(NaturalChoiceCat)穀物フリーアダルトサーモン2kg
ニュートロ ナチュラルチョイス キャット 穀物フリー アダルト チキン 2kg
ニュートロ ナチュラルチョイス キャット 穀物フリー アダルト チキン 2kg
ニュートロ ナチュラルチョイス キャットフード 穀物フリー アダルト ダック 2kg
ニュートロ ナチュラルチョイス キャットフード 穀物フリー アダルト ダック 2kg

3種類の味を飽きない様順番にしてます
サーモン以外店頭では中々なかったりするんですよね、このシリーズ

ウェットフードは黒缶と「とろみ」が好きなのでこれもローテーションで

黒缶 毎日黒缶3P かつお 160g×3缶パック
黒缶 毎日黒缶3P かつお 160g×3缶パック
わがまま猫 とろみ まぐろ かつお節入り 160g×3缶パック×18本
わがまま猫 とろみ まぐろ かつお節入り 160g×3缶パック×18本
ご飯代1ヶ月分合計額

カリカリ2kg1袋
黒缶3缶×5本
わがまま猫とろみ3缶×5本

¥2,443-
¥1,335-
¥1,490-


¥5,268-

うん、こんなもんです
それプラス、買い足すのは猫砂と爪とぎの詰め替えくらいなので、ここに3千円くらい

結論:猫さん4匹1ヶ月の食費=¥8,131-

1匹をお迎えでしたら、4分の1ちょいくらいですかね


その他の費用

あとは年に一度のワクチン
これは病院にもよると思うのですが大体4,000円から5,000円くらいです

それといつ何が起こるのかわからないので、病院にかかる費用の確保を!

スポンサーリンク


まとめ

猫さんの数や各お宅によって誤差はあるとは思います。

この他におもちゃだったりキャットタワーだったりケージを寝床とする場合はケージを用意したり
まだ他にかかる費用があると思います


お留守が多いお宅はケージは必需みたいですね
うちは私が在宅の仕事なんでケージはナシで自由にしてもらってます

で、キャットタワーの代わりにボスがホームセンターで資材を買ってきて部屋全体がキャットタワーとなるように改造
うちの子達はそれで運動不足を解消しております

それにおもちゃとか、遊ばないと予想しながらもついつい買ってきちゃうんですよね…

で、結局遊んでるのは私の趣味の羊毛フェルトマスコット

見るも無残なことになってますわ…
もうこれどこの部分よ…

以上、猫さんとの生活にかかる費用でした!

猫さんとの生活をするにあたって、心構えの参考にしていただければ幸いです。

さて、猫さん達に貢ぐためにしっかり働きましょう
なので

仕事ください


読んでくれてありがとうございます!
暇つぶしになったらポチッと応援お願いします

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました